モバイル(Wi-Fi)ルーター徹底検証!おすすめランキング




現代の人の意見としては自宅で集中的に仕事をするので従来のように固定回線を契約し、パワフルな通信速度がほしい!という人より外に出かけ、カフェで公園でなど別の場所でインターネットがしたいとかスマホにもテザリング機能はあるけど結局通信量に課金して容量を増やすなど、工夫をこなしているかと思います。

しかし、モバイルルーターを持っている事によって実は安価に抑える事ができたり、通信速度や電池の持ち時間などメリットが沢山あります。どこで契約してどんな商品が良いのかわからない方のために専門用語を使わず、誰にでもわかりやすい言葉で説明していきます。
最後にはランキングでおすすめのモバイルWi-Fiを紹介します。

 

モバイルWi-Fi・モバイルルーターの実際はどうなの?

 

技術も格段に進化しているので固定回線でなくてもモバイルルーターでも高速インターネットが可能になっています。
それぞれのキャリアによっても異なりますが、正直どこの機能がよいかとかは大差はありません。
しかし、抑えておきたいポイントはいくつか紹介いたします。

 

気持ちの良いインターネットは「速度」と「安定性」!

よく見かける「高速通信」!って言葉に流されてしまいがちですが、ストレスなくインターネットを楽しみたいとか動画を見たいって人には高速というだけでは実はダメなんです。
それはなぜなのか。そもそも高速通信といってもメールの受信やちょっとしたサイトを見るためだけなら高速で繋がる事でもOKですが、容量の多いメール(添付データ有)やボリュームの多いサイト・動画サイト(youtube・AbemaTV・Amazonビデオなど)の場合はデータ受信が安定しないと途切れ途切れになってしまうなどが起こります。

 

安定性とはどこを気にしたらいい?

通信エリアの広さ

近くの基地局との通信で電波を取得しますので、都心部にいらっしゃる方は基地局とのアクセスを主回線で通信できるので速度が保たれやすいですが、郊外の方は基地局が遠く速度の出る主回線では電波が弱くなる可能性があります。サブ回線もしっかりしたキャリアを選ぶ事も大事です。

パケット通信のアクセス集中(混雑)が少ない

年末年始の「Happy New Year」が送れないとか駅や空港など利用者が多い場合・場所の時は近くの基地局へのアクセスが集中してしまい渋滞が起こり速度が出にくくなります。しかしモバイルWi-Fiにも障害や渋滞の影響を受けにくいものもありますので、これもひとつのポイントになります。

利用する場所・障害物の有無

固定回線(無線LANルーター)の場合も同じことで、高周波の電波は障害物に影響を受けやすいので一番多く利用する場所などを想定して購入しましょう。自宅で多く利用する人は基地局まで遠いなどで室内から基地局まで建物の影響を受け通信が遅くなる原因になります。

 

長時間利用・ヘビーユーザーは通信制限の有り無しもチェック!

そもそもモバイルWi-Fiを利用するかどうかの時の一つにスマホの契約している通信容量が少ないからモバイルWi-Fiでカバーしたいという人が多いのではないでしょうか。スマホでは5GBがベースで毎月課金で50GBになりますなどのプランがありますが、そもそも容量を気にしたくない人には無制限プランのあるキャリアをおすすめします。

  • UQWiMAXの「UQ Flat ツープラスギガ放題」
  • Yahoo!Wi-Fiの「月間データ上限なしプラン 」
  • Y!mobileの「Pocket Wi-FiプランL 」

3つのキャリアが出しているプランで無制限プランがありましてそれぞれ4,380円/月となっています。
無制限とは言っていますが、3日間で10GBまでと若干の制限はあります。

通常のプランでは1カ月7GBが基本です。
10GBや7GBの目安を記載するので高い料金を払って通信制限無しのプランにするのかの参考にしてください。

7GBの目安
メールの送受信 約14,000通
WEBの閲覧 約20,000ページ
動画の視聴 約30時間
音楽のダウンロード 約1,500曲
10GBの目安
メールの送受信 約20,000通
WEBの閲覧 約30,000ページ
動画の視聴 約40時間
音楽のダウンロード 約2,200曲
あくまでの目安なのでメールの内容、WEBサイトの違い、動画・音楽の質によって事なるので必ず上記の数とは限りません。ヘビーユーザーの方はスマホやタブレットだけではなくパソコンやテレビにも利用する人もいると思うので無制限をおすすめします。

 

オプションなどキャッシュバックもチェック!

キャリア毎にキャッシュバックにより契約年内のコストをトータル的に安くなるなどのキャンペーンがあります。契約する量販店やネットでの契約でもそれぞれにキャッシュバックの金額が異なります。
また、キャッシュバックの時期が異なり半年後や1年後と実は結構先になっていることが多いです。先になっていることによってキャッシュバックをもらい忘れたりと実はトラブルも多いです(笑)
おすすめとしては元々月額料金が安いものやスマホとセットで契約すると安くなるプランもあるので現金をもらうより割引してもらう内容のものを選んだほうが良いかと思います。

 

3種類の条件に分けておすすめランキング!「価格別」「通信環境別」「特典別」

【価格別】月額料金が安いWi-Fiランキング

とにかく料金という方のためのランキングです。通信量はさほどないが友達と共有したいとか自分の持っている機器に使いたい人向けです。

第1位:Yahoo! Wi-Fi「ポケットWi-Fi業界最安値級プラン」



価格の安さはYahoo! Wi-Fi !
【業界最安値】月額2,480円

  • 契約年数:3年
  • 初期費用:3,240円
  • 1カ月の利用料金:2,678円(税込)
  • 12カ月間の月額2,138円
  • 容量制限:1カ月5GB
  • キャッシュバックはなし

第2位:NEXT mobile FS030W



Softbankの回線を使った
低コストモバイルWi-Fi!

  • 契約年数:2年
  • 初期費用:3,240円
  • 1カ月の利用料金:2,981円(税込)
  • 容量制限:1カ月20GB
  • キャッシュバックはなし

 

【通信環境別】ヘビーユーザーのための無制限Wi-Fiランキング

パソコン・スマホ・タブレット・テレビなど多機器を利用し、youtubeをネットサーフィンしたりと動画を見る方などにおすすめ。クレードルと合わせれば自宅で20%増の高速スピード!ヘビーユーザーはWiMAXが一番!

第1位:GMOとくとくBB WiMAX2+ ギガ放題



高速通信!・速度制限無制限!
モバイルWi-Fiと言ったらこれ!

  • 初期費用:3,240円
  • 1カ月の利用料金:4,604円(税込)
    (初月無料・2カ月目と3カ月目は3,898円(税込))
  • 容量制限:3日で10GB
  • キャッシュバック最大31,000円

第2位:3WiMAX ギガ放題



高額キャッシュバックでお得
WiMAX+2と変わらぬ通信速度!

  • 初期費用:3,240円
  • 1カ月の利用料金:4,676円(税込)
    (2カ月間は3,991円)
  • 容量制限:3日10GB
  • キャッシュバック33,000円

「特典(オプション)別」モバイルWi-Fi!ランキングではないけどご紹介

キャリアによっては料金によってポイントが貯まるなどの特典があるので、一概に悪いとは言えないので一応紹介します。

ドコモのXiR(クロッシィ)


まとめ

選ぶべきポイントは全部で3つ!「通信の安定性」「通信制限の有無」「オプションやキャッシュバック」
これらを抑えていれば契約するときに迷いがなくなると思います。

価格帯で契約する方、特典などオプションで選ぶ方が多いかと思いますが、自身の利用環境を想像してみてどれを選ぶのがベストなのか考えて下さい。

スポンサーリンク