光回線比較!おすすめはこれ!!




光回線が普及し始めて早10数年、2015年2月からは光コラボレーションが始まり光回線提供事業者数は今や500を超えそれぞれの事業者が様々なサービスを提供しております。

消費者からすればこれだけ事業者が乱立した状況でどの光回線を選択すればいいのかわからないといった方も多くいることでしょう。

 

そこで今回は、そんな数多くの光回線の中から主要事業者の光回線スペックを比較しそれぞれのサービス内容の特徴とオススメをご紹介いたします!!

まずは光回線を提供している事業者は大きく3つ

・NTT東西フレッツ光

・光コラボ事業者(nifty光 softbank光など)

・独自回線事業者(au 電力系光回線 BBIQ光 コミュファ光など)

です。それぞれの光回線は提供エリアにより利用可能なものとそうでないものがあります。

提供エリアはNTT東西フレッツ光と光コラボ事業者の光回線が圧倒的に広く、独自回線事業者の場合は利用可能エリアは限定的で狭いです。

また、光回線提供事業者は月単位でキャンペーンが変わることがよくあり時期やタイミングによっても料金的にお得なものは変わってきますが、独自回線事業者のほうが比較的大きなキャンペーンを実施することが多いです。

 

以下、キャリアごとに

・月額基本料金

・初期費用

・工事費

・契約期間

・違約金

の5点の比較表です。

※工事費無料キャンペーンや月額割引キャンペーンにより利用料金などの

サービス内容が時期によって変わることがありますが

基本的な月額料金などサービス内容が時期によって変わらない部分を中心にまとめました。

注1:F=ファミリータイプ ホームタイプ M:マンションタイプ
中2:基本的にはネットのみの料金を記載

 

全国エリア提供キャリア



サービス名 フレッツ光 auひかり
キャリア名 NTT KDDI
提供エリア 全国 全国
月額基本料金 東日本エリア(回線代のみ)
F(各種割引適用後):4,600円
M(各種割引適用後):プラン2 2,950円 プラン1 3,350円 プランミニ 3,950円
西日本エリア(回線代のみ)(1~6年目)
F(各種割引適用後):3,810円
M(各種割引適用後):プラン2 2,530円 プラン1 2,930円 プランミニ 3,420円
F(ずっとギガ得プラン):1年目5,100円 2年目 5,000円 3年目以降4,900円
M:3,800円
初期費用 契約料:800円 登録料:3000円
工事費 F:18,000円(一括支払or初回3,000円+500円×30回払)
M:15,000円(一括支払or初回3,000円+400円×30回払)
F:37500円(一括支払or1250円×24回払)
M:30000円(一括支払or1250円×24回払)
契約期間 なし
※東日本エリア
2年割を適用した場合は2年自動更新
※西日本エリア
もっともっと割を適用した場合は2年or3年自動更新
ずっとギガ得プラン適用の場合3年自動更新
違約金 なし
※東日本エリア
2年割を適用した場合は、戸建て9,500円、集合住宅1,500円の違約金が発生する。
※西日本エリア
もっともっと割を適用した場合は、利用年数に応じて戸建て30,000円~5,000円、集合住宅10,500円~3,500円の違約金が発生する。
ずっとギガ得プラン適用の場合15000円

 

中部エリア限定キャリア【コミュファ光】



サービス名 コミュファ光
キャリア名 中部テレコミュニケーション
提供エリア 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
月額基本料金 F:5,550円(回線最高速度1Gbps 固定電話あり)
M:3,980円(回線最高速度100Mbps 固定電話あり)
初期費用 契約事務手数料:700円
工事費 25,000円+光電話工事費3,000円
契約期間 2年基本契約
違約金 2年以内に解約した場合は27,000円の違約金が発生

 

関西エリア限定キャリア【eo光】

サービス名 eo光
キャリア名 ケイ・オプティコム
提供エリア 大阪府 京都府 兵庫県 滋賀県 奈良県 福井県 和歌山県
月額基本料金 F:4,953円(1ギガコース)
M:3,524円(VDSL方式モデムレンタル)
初期費用 契約事務手数料:3,000円
工事費 無料
契約期間 1年間
違約金 F:27,000円
M:3,240円~29,160円(集合住宅ごとに異なる)

中国エリア限定キャリア【MEGA EGG(メガエッグ)】

サービス名 MEGA EGG
キャリア名 エネルギア・コミュニケーションズ
提供エリア 広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県
月額基本料金 F:5,710円
M:4,581円
初期費用 契約事務手数料:3,000円
工事費 35,000円
契約期間 3年自動更新
違約金 F:30,000円~10,000円
M:7,000~1,500円

四国エリア限定キャリア【Pikara(ピカラ)】



サービス名 Pikara
キャリア名 STNet
提供エリア 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
月額基本料金 F:5,200円
M:4,000円
初期費用 25,000円
工事費
契約期間 最低利用期間2年間
違約金 35,000円~10,000円

 

九州エリア限定キャリア【BBIQ光(ビビックヒカリ)】

サービス名 BBIQ光
キャリア名 九州通信ネットワーク
提供エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
月額基本料金 F:5,800円
M:4,100円~5,800円
初期費用 契約事務手数料:800円
工事費 24,600円
契約期間 最低利用期間2年間
違約金 24,600円~10,000円

 

どのインターネットキャリアを選択すればよいかの判断基準としては、、

①今後引っ越しの予定が無くインターネットもやめる予定が無い、または料金よりも

回線速度や速度安定を重視したい方は地域限定キャリアまたはauひかりを選択するとよいでしょう!

※au携帯を持っていればセット割引も適用できます。(割引額2,000円~500円)

※地域限定キャリア・auひかりはその提供エリアの狭さ故に、光コラボ・NTTフレッツ光に

比べて圧倒的に利用者が少なく、その分回線も混みにくく安定しやすいと言われています。

 

②地域限定キャリアまたはauひかり未提供エリアでは光コラボ事業者のdocomo光または

nifty光またはsoftbank光を選択するとよいでしょう!

※携帯とのセット割引が適用できます。
※nifty光やsoftbank光はカスタマーサービスの評価が高く、料金体系もわかりやすいです。

 

光コラボの料金比較表

業界関係者がオススメする【光コラボ】はこれだ!

 

まとめ

光回線のサービス内容(特に料金体系や割引き)については現在もめまぐるしく変化しています。
一般家庭において毎月の通信費は大きなウェイトを占める方も多いと思いますので、光回線をこれから使う方や既に利用中の方も2年に一度は光回線についての契約について見直しをされることをおすすめします。

またお得にインターネット回線を使いたい方は、キャリアのホームページを見ただけでは結局いくらで光回線を使えるのかはなかなか分かりずらいことが多いのでキャリアや代理店に【月額基本料金・初期費用・工事費・契約期間・違約金】の5点を中心に問い合わせをするほうが手っ取り早いでしょう!

スポンサーリンク