【検証】ドングルレシーバーAnyCast Plusを使ってみた!




今ひっそりと人気が出始めている『ドングルレシーバー』

『ドングルレシーバー』とはパソコンやスマートフォンの画面をテレビ画面に映し出すことができる、いわゆる画面ミラーリングと言われるものです。

『ドングルレシーバー』では、YouTubeなどの動画や各デバイスに保存している写真などのコンテンツを

スマートフォンやパソコンの限られたディスプレイではなくテレビの大画面で楽しめます。

今回は、ドングルレシーバー【AnyCast Plus】というデバイスのご紹介です!

私はLENOVOのWindows10パソコンとiphone7を持っているので、それぞれの接続方法をご紹介します。

Windowsパソコンの接続方法

1.箱からAnyCast Plusを取り出します。

2.AnyCast Plus本体にマイクロUSB端子を差し込みます

3.テレビ本体のHDMI端子にAnyCast Plusを差し込み、USB端子も差し込みます

4.テレビの入力切替をしてHDMI画面にします

5.AnyCast Plus本体のボタンを押してBモードに切り替えます

(↑Bモード画面)

AnyCast Plusでは2種類(Aモード・Bモード)の第さモードがあり、接続する機器によってそれぞれのモードを選択します。IOSとMac OSの場合はAモード、AndroidとWindowsはBモードを選択します。

6.Windowsキーボードのショートカットキーの『Windowsボタン+P』を押します

7.パソコンに以下の画面が表示されますので、『複製』または『拡張』を選択して『ワイヤレスディスプレイに接続する』をクリック

8.検索されたデバイス『AnyCast』を選択します。

これで設定完了です!!

 

 

iphoneの接続方法

1.AnyCast PlusをAモードに切り替えます

2.iphoneの『設定』から『Wi-Fi』を選択し『AnyCast Plus』のWi-Fi電波を選択しパスワード入力します。

AnyCast Plusの初期パスワードは『12345678』に設定されています。

3.WEBブラウザのアドレスバーに『192.168.49.1』を入力し開くと以下の画面が表示されます。

『Wi-Fi AP』をタップします。

4.『Scan』をタップします。

5.『Scan Results』が表示されますので自宅のWi-Fi電波を選択しパスワードを入力します。

6.AnyCast Plusを再起動して、再度AnyCast PlusのWi-Fi電波に接続すれば準備完了!

あとはiphoneの画面ミラーリングをすればOK!!

 

使ってみての感想は、、、

名前
パソコンでの画面拡張や複製ははできることはできますし、画面に映し出される映像自体は鮮明なものなのでそこはそこそこ満足はしていますがちょくちょく接続が途切れて何度も接続し直さないと行けない状況です。。。。(+o+)
名前
あと、ミラーリング中のテレビからの音声は映像と少しずれてるし、パソコン画面を複製しているときは2~3秒遅れてテレビ画面に反映されるとうい状況です((((;゚Д゚))))

と思ったら映像と音声のラグがなくなることもあったりしていますが。。。

 

 

う~ん、値段も3000円もしなかったから品質としてはこんなもんかな~

少し残念です。

 

まとめ

初期設定は少しややこしいかもしれませんが一度設定完了してしまえばあとは簡単に使用することができます。
家族で一緒に映画を観たり動画を視聴したりするにはもってこいの商品ですね。

ただ、youtubeや動画をパソコンではなくテレビ画面で視聴したい方は少し値段が張ったものを買ったほうがいいかも。。。

商品レビューの評価で他にこの商品を購入した人の中にも全然問題なく使用できている人も

いるみたいなのでそこは自己責任で試してみてください!!