バドミントン奥原希望選手・韓国オープン




9月17日の韓国オープンにて奥原希望選手が銀メダルを獲得しました。

8月の世界選手権で優勝した奥原選手はインドのシンドゥ・プサルラ選手と決勝戦になりました。

 

プサルラ選手はリオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲った強豪選手です。

しかも美人で有名な選手です。

 

私の印象ですが、奥原選手もプサルラ選手も粘りのバドミントンといったプレイスタイルです。

そのため左右に振ったり、前後に打ち分ける、いかに相手を疲れさせるかが勝負となりました。

 

今回はプサルラ選手の勝利となりましたが、奥原希望選手もプサルラ選手もまだ22歳なのでこれからが楽しみです。

他にもバドミントン人口が急激に伸びている日本人の中で奥原選手のライバルとなりえる、山口茜選手も楽しみですね!

 

17日はテニスのデビスカップで

コロンビアvsクロアチアが2-4でとても接戦で面白い試合でしたし、Japan Women’s Open Tennis 2017の決勝もありました。

ちなみにJapan Women’s Open Tennis 2017で加藤未唯選手は準優勝でした!

 

本日で一番残念だったのはグラチャン男子バレー。。。

全敗。。。

 

なんも言えねー。

男子バレーはまだまだメダルはほど遠いようです。

 

色々ありますが、がんばれニッポン!!!!