金曜ロンドンハーツで意外な人の運動神経が判明!




こんにちは。1日パソコンの前で12時間は座りっぱなしのたくやですw

毎日座り過ぎで腰痛なのではないかと思う今日この頃です。

 

そんな中撮りだめしておいたロンドンハーツ運動会で意外な人の運動神経の良さが判明しました。

各競技の結果なども含め紹介していきます。

 

第1種目-50m走

★は各レースで決勝進出者です

第1レース 全員初参戦レース

①有村藍里(27)

②舟山久美子(26)

③おのののか(25)★

④堀田茜(25)

⑤山根千佳(21)

 

第2レース 古株オンナレース

①大久保佳代子(46)

②misono(33)★

③磯山さやか(34)

④熊田曜子(35)

 

第3レース 元女王・鈴木vs尼子インターレース

①都丸紗也華(21)

②岸明日香(26)

③鈴木奈々(29)

④尼子インター誠子(28)

⑤尼子インター渚(33)★

 

第4レース 前回女王・稲村vsみちょぱレース

①遠野なぎこ(37)

②みちょぱ(18)★

③稲村亜美(21)

④黒沢かずこ(39)

 

第5レース 転倒ニコルがリベンジレース

①岡田結実(17)

②藤田ニコル(19)★

③ガンバレルーヤまひる(24)

④ガンバレルーヤよしこ(27)

 

1位の5名と各レースで2位の中で最も速いタレントさんが決勝進出になります。

以下が決勝進出者です。50m走はメインイベントなので番組の後半に放送になります!

 

続いて、第2種目-上体反らし

この競技は一人一人が広いグラウンドの中、マットを1枚敷き上体を反らし高さを競うという何ともシュールな競技ですw

でも体操服から除く谷間を除くというお茶の間のための競技なんですかね?

 

これは若いタレントさん達がやはり好記録を競いあってました。

前回1位の稲村亜美さん・2位岡田結実さんが奮闘し71cmの同率優勝でした!

稲村さんは高身長なので高いのはうなずけますが、岡田さんは圧巻ですね!

 

第3種目-ロングスライディング

この競技は助走をつけてローションをばら撒いたシートの上を滑るというどういう目的の上考えられたのかわかりにくい競技ですw

ほとんどの人がどんぐりの背比べみたいな記録の中

総合優勝を狙う稲村亜美・みちょぱ・misonoが20m前後と苦戦しているのに対し、なんとある芸人さんが驚異の記録を叩き出しました!

 

第4種目-前転10m競争

これも中だるみ的な?番組の放送時間の調整のため?の種目ですねw

結果は以下の通りですが、これって優勝にかかわるような点数がもらえるとは思えないのですがw

 

ここでようやく「50m走決勝」です!

①おのののか(25)

②藤田ニコル(19)

③みちょぱ(18)

④misono(33)

⑤稲村亜美(21)

⑥尼子インター渚(33)

いよいよ決勝ですが、予選でのタイムではみちょぱさん・おのののかさん・藤田ニコルさんが好タイムでした。

これをふまえて決勝がスタートしました。

50m走なのであっという間の出来事でしたwやはり結果はみちょぱさんが僅差でしたが1位です!

見た目によらず運動神経が良い!

ギャルなのに勉強ができるとか(これは当てはまりませんが)、ギャルなのに運動神経が良いってギャップも相まって可愛く見えますね。

 

これで終わりではありません。後半戦

第5種目-走り高跳び

95cmから始まり高齢の方がどんどん失敗するんですが、その前に磯山さやかさんのジャンプが両足飛びつつベリーロールですらない飛び方で罰金w

爆笑エピソードも沢山生まれたのがこの競技ではないかと思います。

ぜひ録画してる人は見て確認してくださいw

 

ハサミ飛びで飛ぶ人は高身長の人が有利ですよね?

でも一番の高身長である稲村さんは105cmでリタイア。。。ほかにも数名失敗したが110cmに挑戦するのは7名も!過去最多

 

過去優勝記録とされている110cmも4名がクリアし最終的には120cmに挑戦します!

挑戦者はみちょぱさん・misonoさん。

勝者はこちら!

 

最終第6種目-チーム対抗リレー

50m走のタイムをもとに均等になるように設定されています。

このリレーは勝利チーム全員にポイントが加算されるためにみんなで力を合わせてがんばる素敵な種目です♪

 

総合優勝者も載せてしまうのでネタバレ感満載ですが、これを見ずに録画を見る事をおすすめしますw

 

まとめ

・総合優勝はみちょぱさん

・2位は何気各種目本気だったおのののかさん

・過去優勝した事のあるmisonoさんや稲村亜美さんは3位・4位

・次回もみちょぱさんの2連覇に期待